南国ならではの魅力が満載の北丘自動車学校で合宿免許

自動車

スケジュールをチェック

車と手

車の免許を取得する方法には、自動車教習所に通うか、合宿で取得することが一般的です。特に、学生や時間に余裕がある人にとっては、合宿で車の免許を取得することが人気があるといいます。合宿であれば、地方などに旅行気分で免許を取りに行くことができるのです。しかも合宿であれば、通常の自動車免許取得にかかる費用よりも安くなる場合が多いといいます。しかし、費用が安い分、詰め込み学習や実習で、辛いのではというイメージを持つ人も少なくありません。そこで、自動車免許取得の合宿では、どのような1日のスケジュールで進行していくのかリサーチしてみましょう。自動車教習所には、宿舎を完備しているところもあれば、近くのホテルや民宿などと提携しているところもあります。プランによっては料金も異なりますが、受講者は基本的には指定の中から自由に好きな宿泊施設を選ぶことが可能です。宿舎では、朝ごはんがセットになっているプランもあり、全国の地方の美味しいグルメを朝から堪能することができるはずです。徒歩やスクールバスなどで、教習所に移動したら、午前中の教習がスタートします。学科や技能など、午前中はだいたい1~2時限の教習になるでしょう。お昼休憩を挟んで、午後も1~2時限の技能や学科を受講します。夕方には終了するので、以降は自由に過ごせます。夕食が付いているプランの場合は、夕食の時間までには施設に戻りましょう。また宿泊施設によっては門限もありますので注意が必要です。しかし、自由時間は意外と長く、地元のカフェやお菓子屋さんに行ったり、カラオケに行ったり、映画を見たりと教習所でできた仲間たちと楽しい時間を送る人が多いといいます。もちろん部屋に戻って、読書をしたり、洗濯をしたり、自動車教習の予習復習に励む人も大勢います。基本的には各々が自由に過ごすことができるのです。